最強!デリヘル呼び方マニュアル

デリヘルで遊ぶなら性病の知識を

性病はデリヘルとは切っても切れない関係です。デリヘルで遊ぶ前に必ず性病について正しい知識を持ちましょう。

性病は基本的にはすぐに治療をすれば短期間で完治するものがほとんどです。
しかし長期間治療を放っておいたりすることで完治が難しくなる病気もあります。
また性病によっては一生付き合っていかなくてはならず、時に命に係わるものもあります。

病気についての正しい知識があるとないでは、リスクが全然違います。
性病について知らない、間違った知識はその後の人生を大きく変えてしまうかもしれません。

性病を持ち込むのは客からが多い

援デリは出会い系サイトなどの出会いの掲示板などを利用して援助交際を装った書き込みをすることで男性客を物色します。
「援デリです」と分かる明確な書き込みをするわけではなく、あくまでも一般人を装ってお小遣い目的でエッチなことをしたい素人女性だと思わせて誘います。
この時に書き込みをしたりメールのやり取りをしているのは援デリ業者のスタッフです。このメールのやり取りでお小遣いの金額交渉などをします。

誘いに乗ってきた男性に女性を派遣します。男性は援デリと知らずに派遣された女性とエッチなことをしてお小遣いを支払います。お小遣いをもらった女性から援デリ業者にバックマージンを支払うという仕組みです。

援デリの場合は一般のデリヘルよりもバックマージンを多く取られてしまいます。その為派遣された女性は素人を装いながらも決して値引き交渉には応じません。値引きしてしまうと自分の取り分が少なくなってしまいますからね。

遊ぶからには性病検査や対策を

自分は大丈夫、と根拠のない自信を持っているかもしれませんが、症状がほとんど出ないので気が付かないということもあります。無症状患者というやつです。
症状がない時期でも感染のリスクは十分にあります。
デリヘルで遊ぶからには一度は性病検査を受けましょう。性病科、泌尿器科、感染症科などで検査を受けることが出来ます。

性病に関して学校で学ぶ機会はありません。自分で調べたり、仲間内からの情報などがソース元となってしまうことで、勘違いや間違った知識を持っているという人が多いです。
病気に関する知識を持つことが性病のリスクを下げるのに最も効果的です。
きちんと病院で検査をすること、医師から性病リスクを下げる方法を聞くことなどから正しい知識を身につけましょう。

性病を防ぐために心掛けること

性病に罹ってからの素早い治療も大切ですが、そもそも1人1人が感染を予防することで安心してデリヘル遊びが出来る環境が整います。
性病予防に効果があることを紹介します。

  1. 清潔な環境でプレイすること
  2. 髪や手指、爪の間など細かい部分も清潔に
  3. プレイ前にはシャワーを必ず浴びて全身の汚れを流す
  4. 歯磨き、マウスウォッシュなど口腔内も衛生的に
  5. 粘膜接触を極力減らす
  6. コンドームなど性病予防に効果のあるものを正しく使用する
  7. 疲れている時や体調不良の時などウイルスに対する抵抗力が弱まっている時は家で安静に休む

どんなに気を付けていても罹ることはありますが、少しでも感染リスクを減らす努力は怠ってはいけません。

ホテルにデリヘルが呼べるかチェックできる「デリヘルが呼べるホテル」
デリヘルが呼べるホテル 全国データベース
このホテルデリヘル呼べるかな?と思ったら、デリヘルが呼べるホテル 全国データベース