多くの男は正しい手マンの仕方を知らない

愛撫の方法としてかなり一般的な手マンですが、世の中の大半のデリヘル嬢は手マンされるのを嫌がっているそうです。
もちろん接客中に嫌な素振りを見せることはほとんどありませんが、内心では嫌だな、早く終わらないかなと思っています。

なぜかというとほとんどの男が正しい手マンの仕方を知らず、AVの影響で乱暴に指を出し入れする雑な手マンしかしないからです。
AVは男の願望をわかりやすく映像化しているモノでフィクションの世界と考えましょう。リアルの女性にAVのような手マンをしているのであれば、テク無しド下手野郎だと思われているということです。
これはデリヘル嬢に限った事ではありません。世の中の女性全てに該当します。 手マンをする前にまずAVで得たテクニックは全て忘れてください。

手マンする前に

手マンをするのであれば必ず爪のチェックをしましょう。伸びすぎていないか、爪の間に垢はないか、爪の切り口はとがってないか、ささくれはないかなどです。
万が一にもデリヘル嬢を傷つける恐れの無いようにしっかりとお手入れをしましょう。

また手マンの時にも指にコンドームを被せるのがお勧めです。衛生的にも安心ですし、爪で傷つけてしまう可能性もグッと低くなります。
ジェルやローション付きのコンドームであれば痛みを感じにくいので是非使ってみて下さい。

正しい手マンの方法

AVはキスの後すぐに手マンをする流、多いように思います。とにかく膣に指を入れるまでが早い!そして高速ピストン!!こんな方法を実際にやってしまうとまず確実に痛いです。相手をしているデリヘル嬢からは嫌われます。
いまいちどんな感じか分からないという人は我慢汁が出る前のペニスを渾身の力で擦ってみたら分かるのではないでしょうか。
膣は身体の内側に仕舞われた内臓です。繊細でデリケートな場所ということをまず認識しましょう。

まず手マンをする場合にはなるべく摩擦しないように充分に濡れている必要があります。愛液の量には個人差があります。またその日の体調によっても出る量が違います。アソコから出てくる分泌液が充分でない場合はローションなどを足しましょう。
最初から指を膣に入れるのではなく、クリトリスや周辺を優しく愛撫しながら緊張を解していきます。触る時は擦るのではなく、押すように優しくタッチするのが正しいやり方です。

指入れをする場合には爪が膣壁に当たらないように充分に気を付けましょう。爪が当たる事で傷付く可能性があります。
爪に気を付けながらゆっくりと指を入れたら、ゆっくりと動かしてみます。早く動かすのはNGです。指をいくら早く動かしたところでデリヘル嬢は気持ち良くないですし、怪我の心配の方に気がいくのでプレイへの集中も半減してしまいます。
膣壁は指の腹を使って優しくなぞるようにするのが正しい触り方です。Gスポット付近は指先を付けたまま優しく押したり緩めたりしてみましょう。

デリヘル嬢の反応をみながら優しく触るのが最低条件

手マンをする時はデリヘル嬢の反応をみながら「痛くない?」「こういう触り方はどう?」などコミュニケーションを取りましょう。
「痛い」「その触り方は止めてほしい」と言われたらすぐにやめること。お互いに気持ち良くプレイをするには気遣いが大切です。
何度も言いますがデリヘル嬢はとにかく優しく触りましょう。

デリヘル遊びを正しく理解していない人ははデリヘル嬢を好きしていいと勘違いしていますが、数万円ぽっちで人1人を好きに出来る権利なんか買えるはずがありませんよね。
デリヘルはプレイ時間を買っているのであって、デリヘル嬢自体はレンタルです。 家や車などを借りた際には現状を維持した状態で返却するでしょう。デリヘル嬢でも同じことです。返却の際に汚れや傷がついていてはいけません。
デリヘル嬢は傷一つつけないように優しく扱いましょう。汗や体液で汚れた体は最後にシャワーで綺麗に洗い流して気持ち良くプレイを終われるようにしてください。

デリバリーヘルス嬢から選べるサイト「デリヘル1分間!」
デリヘル1分間 1分毎にデリバリーヘルス嬢が変化するデリヘル時計!気に入った女の子から店を選ぶ新感覚!デリバリーヘルス体験サイトです。厳選されたデリバリーヘルスが紹介されているので、初心者でも安心して使える店ばかりです。お得なクーポンも用意されてますよ〜^^