フリーはやめとけを意識改革!

指名をして女の子を選ぶのが正しい方程式?果たしてそうでしょうか?実際デリヘルではパネマジが多く、カワイイと思って指名した女性が見当違いの地雷嬢だったというパターンはよく聞きます。
つまりフリーだからというよりは、デリヘルを利用するのであれば、指名をしてもフリーであっても、その博打要素は完全に排除できません。普通の感覚を持ち合わせる男性であればチェンジを繰り出し、自分好みの女の子とのプレイに少ない望みを託しますが、風俗通の男性は異なる思考で風俗を楽しみます。
つまりフリーの女性とプレイすること、どんな女性が来るかという当たり外れをそのままデリヘルの醍醐味として消化してしまうのです。なかなかできることではありませんが、風俗を極めたからこそ、納得の結果なのでしょう。
フリーの女の子が思った通りだった時、期待以上の女の子が来た時でも、ルックス、年齢にスタイルだけによらない女性の魅力を探し当てるのが上手な男性が、本当の意味での紳士。そして求めるべき、あるべき客の姿なのかもしれません。
ただしダメージを最小限にとどめる為にも、おっぱいが好きなら巨乳専門店、ミルクプレイをしたいなら人妻コンセプトを選ぶなど、自分のフェチに沿ったお店を選んでフリーで遊ぶことを推奨いたします。

フリーで遊ぶメリット、デメリット

デリヘルで遊ぶのならば悟りを開こう!とオススメされても、ちょっと難しいですよね。ここではフリーで遊ぶ上での一長一短を解説していくので、フリーで遊ぶ上での覚悟を決める際の判断材料にしてみてください!
まずメリットとして挙げられるのが、数千円の指名料がかからない為、複数のオプションを付け、幅のあるプレイが楽しめること。またどんな女の子が来るのかを楽しめるのと同時に、待ち時間なしでサクッと楽しめることも見逃せません。
時に入店したばかりの素人系の女性が派遣されることもあるので、初心な女の子がタイプという方はぜひフリーで遊んで運試しをしてみるといいでしょう。
なおデメリットと言いますか注意点に関してですが、フリーだからといってスタッフに女の子のチョイスを丸投げするのはNG。自分のタイプ、希望を曖昧にではなく、しっかり明確に伝えることが大切ですよ。
地雷嬢が来る可能性も低くないのですが、お茶引き女性は意外にも次回の指名に繋げようとアクロバットな体位やアナル、SMなどのハードプレイにも積極的な女性もいるので、一概にフリー悪とするのは前述の通り辞めるべきです。

そもそもフリー嬢はどう派遣されるの?

実は新宿の某マダム系のデリヘルで働いていました。その時の経験から話すとフリーで派遣される女の子はお店によってムラこそあるものの、基本一定の法則によって派遣されます。
@そもそもほとんど指名が付かない女の子
A当日まだ誰にもついていない子
B新人の女の子
基本的にフリーでプッシュするのは、@とAがほとんどです。つまりお茶引きばかりが続く女の子、当日の日当が0円と予想される子をフリーで派遣します。通常デリヘルでは様々な年齢、ルックスの女の子を幅広い尺度で採用しますが、やはりルックスや年齢等に難がある女性はお茶引き続き。
しかしながらセーフティーネットとしての役割を担う風俗店では、女性が少しでもお金を稼げるように、女性のやる気を削がない為にもフリーで何とか女の子を稼がそうとするわけです。
なおBの新人の女の子に関しては、こちらからプッシュしなくても、新人という看板があるだけで指名が付きやすいので、そこまでフリーであてがわれることはありません。
結論として超人気ランカー嬢は基本フリーで派遣されることは滅多にありません。しかしながらキャンセル続きの場合などは、フリーで派遣もなきにしもあらずです!

ホテルにデリヘルが呼べるかチェックできる「デリヘルが呼べるホテル」
デリヘルが呼べるホテル 全国データベース
このホテルデリヘル呼べるかな?と思ったら、デリヘルが呼べるホテル 全国データベース